読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんルーム

最近はー家の中でペットを飼う家庭は多い。またペット可と言ったマンションもある。

家を建てるときペットを飼うのを前提として注文するひともいると思う。

犬は本来野山を駆け回っていたものである、それを人間が家の中に閉じこめてしまったのである。

だから犬がすみ良い環境を作ってやるのは人間の義務ではないかと思うのである。

そこでいぬになったつもりで考えてもらいたいのである。

散歩するとき以外は家のなかで生活をしている、閉ざされた空間で生活しているのである。

人間が出かけていて犬だけのときどうだろうか。最近はエアコンで温度調節をして快適に過ごせるが

もしエアコンのスイッチが入っていなかったら、もし故障していたらどうだろうか。

夏なんかは外は40度近くにもなることもある、部屋の中は幾分ましだが、密閉された家の中は相当暑い

と思う、ペットにとっては相当ストレスにちがいない。

それに床はつるつる滑ってストレスである。普段使わない筋肉を使うことになるので思わぬけがをしたり

病気になったりするのではないか。

きっと犬はこういっているに違いない。

「ワン ワンワン ワンワンワン ウーワンワンワン ワンワン・・・・・・・・ワン」と言っている。

何のこちゃ分からないひとのために通訳すると

「この暑いのにエアコンも効いてへん、どないしてくれんねん。水もなまぬるうなってしもたやないか

れいぞうこに麦茶冷えてるけど冷蔵庫よう開けんしたまらんは。」

「それに」この床つるつる滑ってまるでスケートリンクやないかあるくのもしんどいは、真央ちゃんみたいな可愛いメ

ス犬でもいたら我慢できるけど。ほんでこの階段

まるでスキーのジャンプ台やないか滑って怖いがな、この前てっぺんからすべり落ちたことがあった

K点越えのだいジャンプやったけど着地に失敗してえらいめにおおたがな」

といっているのである。

ちなみにこのペット関西出身です。