読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんルーム!名犬ヘロッピ物語。その5(一番永い日)

「テレビ観ててもおもろないし、ちょっと寝よか」と言いながらねてしまったのである

しばらくすると起きて「うんこしとなってきた」と言いながら、うんこをしだいた。

「今日もごっついことでた。快調や」といいながらまたテレビをつけたのであった。

この犬はトイレだけは決められたところでするのである。

以前は何処でもしていたようだが一度ご主人にえらいおこられたのである。

「このドアホどこでもクソするなボケイヌ」と言ってお尻を叩かれたのであった。それからはきちっと決められた

ところでするようになった。

テレビをつけるとまた携帯電話のCMであった。

「またこいつか」といいながらチャンネルをかえると、同じCMなので「こいつどんだけいとるねん同じイヌがよおけ

いとるねんの」とさっきとおなじことを言うのであった。

「テレビもしょうむないもんばっかしや、もっとおもろいもんないのんか」といいながら漫才を観だしたのである。

漫才が面白かったのか、鏡のまえでなぜか吠えだしたのである。面白くても腹がたってもなぜか鏡の前で吠える

のであった。

しばらくすると「テレビばっかしみててもしょうがないの」というと「運動でもしょうかいな」と言うと家中を

走りだしたのであった。

「えろなってきた、ちょっといっぷくしょうかいな」と言いながら水を飲みながら「なんかアホくそなってきたの

寝よかいな」というとまた寝てしまった。

マンションなど家の中で飼われている犬というのは昼間飼い主が居ないことが多いが、外の景色にふれる

ことができないので毎日が単調になるのでストレスがたまってくるので犬でも胃潰瘍になったりするらいい

ので散歩は連れて行ってやってください。一日中家の中では退屈であるのは人間でも同じであると思う。

しバラくするとまた起き出して来て「腹減ってきたよってめしくおかいな」といいながらドッグフードを食べながら

「まいにちこればっかりやの、たまには肉でも食いたいの骨つきの肉食いたいわ」とぶつぶついいながら

食べるのでる、そして「ええもん食わせピエロのおっさん」といいながら鏡のまえで吠えだすのである。

最近の犬はドッグフードのようなやわらかい食べ物が多いので顎が弱くなっているらしい。それに虫歯になる

犬が多いというが、硬いものを食べないので食べ物のカスが歯に残るので虫歯になりやすいといわれています。

「それにしても退屈やな散歩行けへんと調子悪いな、なんかすること無いかいな」と言うと冷蔵庫を開けて

「ビールでものもかいな」というと缶ビールをのみだしたのである。

缶ビールを開けるのもなれたもので歯で上手に開けられるのでいくらでも呑むようになってきたが

ご主人にみつかっては怒られるのであまり呑まなくなってきたのであった。

「ビールは旨いのといいながら、またおこられるけど旨いからしゃないの」と言いながらのむのであった。

「しまいにアルチュウになるかもしれんの」と分かっているのかどいうか、ビールがすきな犬であった。

続く