読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんルーム・・・・・名犬ヘロッピ物語・・・ヘロッピの事件簿5

わんルーム・・・・・名犬ヘロッピ物語・・・ヘロッピの事件簿5

やはり隣のホンダのところに泥棒が入ったようである。

ホンダは盛んにほえていたが急に吠えるのをやめてしまった。

ヘロッピが気になってホンダに聞いてむるとホンダは「今ハンバーグ食べてるねん、うまいわ」

と言ってうなり声をあげるのであった。

ヘロッピは腹がったてきて皆に知らせたのである。

「ホンダがハンバーグもろて喜んどる、こいつアホや」

と言うとあちこちから「ハンバーグかうまいことやりよった」と言ってうやましがっているのであった。

どうやら泥棒は「なにやしらんけど犬がうるさいな、はよ金目のもの探してずらかろ」と言っているようである。

するとまたホンダが吠え出した。ホンダはハンバーグを食べてしまったらしい、また何かくれと言って

いるようである。

泥棒は「やかましい犬やな」と言いながら今度は」卵焼きをホンダにあたえたようである。

ホンダはまた大きな声で「今度は卵焼きやで」と言いながら喜んでいるようである。

ヘロッピは「こいつほんまにいやしいヤツヤ、アホや」とあきれてしまうのであった。

シェーンやラッシーは「ホンダはうまいことしよった まだなんかもらえるで」といってうらやましいようである

このあたりの犬はろくなやついないとヘロッピは思うのであった。

続く・・・