読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんルーム!ワンちゃんの聖地? 愛犬の厄除け祈願ならココ! 市谷亀岡八幡宮

犬に厄除けをするのか?と言うことを知らなかった。ましてや犬専用のお守りまであるとは驚きである。

犬のために初詣にいくなんぞ考えたことがない、家内安全、無病息災と言って手をあわせるが犬ならなんと行って

祈るのか、たぶん「わん、わん」と言ってかいぬしも手を合わせているのだろうか、また犬に綺麗な服を着せて

着飾って行ってる飼い主をみていると私にはこっけいに見えてくるのである。

ペットも家族であるので別に犬だけのために初詣しなくても良いのではないかと思うのである。

ペット事情もかわってきたのである。

 


東京都は新宿区、市ヶ谷。

ここに、ワンちゃんが次々と入っていく神社を発見しました。

気になったので、一瞬怯みそうになる程の急な階段を昇り境内に向かいました。その境内には、おしゃれしたワンちゃん達と飼い主さん達が参拝に来ていました。

境内で参拝して、おみくじを引くまでは普通の神社だったのですが、たくさんのペット専用お守りを見てびっくりしました!

「飼い主様のお名前」「ペットのお名前」「祈願主旨」が掘られた「ペットの彫り札お守り」は、世界にたった1つのオリジナル。

 

とても人気があるそうで、申込から到着まで2週間程かかるそうです。

その他にも、肉球の織柄がポイントの「傷病平癒お守り」、ワンちゃんのカラーに付ける「ホルダーお守り」や、ドッグハウスにつける方も多い護符などがありました。

そのお守りが置いてある下を見ると、とってもかわいい白いワンちゃんが、かわいい赤のバンダナを付けていました。

 

実はこのバンダナ、「バンダナお守り」と言って、お守りがついてるバンダナなので、首におしゃれに付ける事ができます。

大型犬、小型犬用とあり、色も赤・青・黄色の3色に加え新柄唐草模様があるそうです。

もちろん、ご祈願なども行われているのですが、この神社、ワンちゃんの初詣や成人式まで行われているそうです

 

どうして、こんなにワンちゃんづくしなのかと言えば、ここ、江戸時代の「お犬様」で有名な生類憐みの令を出した5代将軍・徳川綱吉の実母・桂昌院様の信仰が深くご縁があるとの事で、このような信仰をしているのだそう。

もちろん、ワンちゃん以外でもいろんなたくさんのペットが初詣などに訪れるそうですので、
愛するペットとのご参拝にいかがですか?

 
AD