恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「是正勧告」

政府は「地方創生」を掲げ、過疎や失われる活気に苦しむ地方は外から人を呼び込もうとPRを続けている。「空気はきれい、食べ物は新鮮、人も温かい地方は最高」と言わんばかりのテレビ番組も流れている。だが、それを鵜呑みにしていいのかーー。そう思わせる「村八分」の事態が再び明らかになった。弁護士会が「人権侵害」と認定したその中身とは。

自治会役員と周辺住民、葬儀にも顔出さず…

舞台は奈良県天理市自治会の構成員となる資格について、地元神社の氏子に限定しているのは「不合理な差別的取扱いで人権侵害にあたる」として、奈良県弁護士会天理市内の自治会に対して是正勧告を出した(8月27日付)。弁護士会が9月11日に発表した。

勧告書などによると、夫妻は地域に転入してきた1992年以降、自治会費にあたる協議費(年1万3500円)を自治会に払い続けてきた。ところが、自治会は夫妻が集会や神社の祭りなどに参加することを認めず、市の広報誌や回覧板も届けなかった。全く孤立した状況に置かれ続けてきたという。(夫妻は土地を購入し、建物を新築した上で転入)

こうした扱いに疑問を膨らませ、2012年に夫妻は協議費を払うのをやめた。翌2013年に夫妻の母が亡くなり自宅で営んだ葬儀には、自治会の役員をはじめ周囲の住民が来ることもなかったという。2017年、既に払い済みである協議費の返還と慰謝料の支払いを求めたが拒まれたため、弁護士会に対して人権救済を申し立てるに至った。

自治会費は徴収、でも加入は認めない

弁護士会は勧告書で、自治会は任意団体であるものの、天理市が広報誌を自治会を通じて配布し、天理市が事業や制度を周知したいときに自治会の掲示板への掲載や回覧を依頼しており、「強い公共的性格を有している」と指摘。正当な理由なく構成員を限定することは、自治会が有する公共的性格に反すると記した。

また、自治会の活動資金となる協議費を徴収しつつ、自治会への加入資格を限定する扱いは「正当な理由に基づかず、信義則違反」などと問題視した。

自治会「夫妻だけを特定して差別しているわけではない」

一方、自治会側は、夫妻だけを特定して参加を認めているわけではないと反論している。地域には235世帯があり、自治会に所属しているのは52世帯で自治会の構成員として認めていない世帯が183世帯もあるためだ。52世帯は、「昔から地域に住んでいて神社の氏子である世帯」だという。

弁護士会は、その地域に住所があるすべての人に構成員となる資格を与えず、加入資格を限定していること自体が「許されない差別的取扱い」とし、長年にわたる慣例であったとしても「不合理な差別的取扱いで人権侵害にあたる」と指摘した。

今年夏の政府の来年度予算概算要求では、地方創生関連として、移住して起業した場合に最大300万円を支払うなどの新制度を創ることが報じられ、ネット上では一時、移住したい派がわき立った。たとえごく一部の限定的なケースだったとしても、移住した人が厳しい「村八分」に遭ってしまったとしたらーー。300万円もらったとしても割りに合わない。

弁護士ドットコムニュース編集部

銀行口座を強制解約 「ヤクザに人権なし」が招く“犯罪のアングラ化”の未来

 暴力団を社会から排除せよ――。疑問を差し挟む余地が全くない「正義」に見えるが、実はそこには多くの矛盾が潜んでいる。暴排条例や条項がヤクザや元ヤクザの生活権すら奪ってしまう実態。そして、この大きな潮流の先には「治安悪化」という暗い未来が待っていて……。

 一瞬にして都市機能を壊滅させた北海道大地震。銀行のATMなどを使用できなくなって困っている人が続出している、との報道に触れた暴力団関係者は、こう吐露した。

「ワシらみたいなもんと被災者を比較するのは申し訳ないけど、ATMやクレジットカードが使えへん生活は、ワシらにとっては単なる日常なんですわ……」

『続・暴力団』(新潮新書)などの著書があるノンフィクション作家の溝口敦氏は、

「銀行口座、クレジットカード、携帯電話などを持てなければ、もはや社会的生活を送ることは出来ないですよ。これまでは、“ヤクザに人権はあるのか、ないのか”という議論が行われてきました。今は、ハッキリと“ヤクザに人権はない”と言える時代に突入してしまったのです」

暴排条項によってヤクザは銀行口座を持てないだけではなく…

 そう語るが、9月4日の読売新聞朝刊に掲載された記事を見る限り、その流れはますます加速していると言わざるを得ない。

暴力団口座 59行が解約 1300件 排除条項遡り適用〉

暴力団資金 締め出し 銀行口座 合意なくても解約〉

 そんな見出しを掲げた読売の記事が伝えているのは、多くの銀行が、暴力団関係者の新規口座の開設に応じないだけではなく、既存の口座の解約を進めている実態だ。その流れが加速した背景には、ある判決が確定したことが関係している。それは、指定暴力団道仁会の会長ら幹部2人が大手銀行に解約の無効確認を求めた裁判。昨年7月、暴力団排除条項に基づく口座解約を有効とした福岡高裁判決が最高裁で確定したことが追い風となり、解約が加速しているというのだ。

【組長、組幹部が激白――】カタギが狙われる時代がきた! あのベストセラーに続く「わるいやつら」の最新知識。『続・暴力団』溝口敦 [著]新潮社

 実際、先の暴力団関係者はこう明かす。

「最近、窓口などでヤクザだとバレると、新規口座が作れないだけではなく、既存の口座も解約させられるケースが相次いでいると聞きました。ある組長は、上納金の回収に銀行振り込みが使えないので、現金書留で送金させている、と嘆いていましたよ」

超武闘派組織・元専務理事から一転 「元暴」返上目指して今日も感謝で営業中! 『ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました。 極道歴30年中本サンのカタギ修行奮闘記』廣末登[著]新潮社

 対象となるのはヤクザ本人の口座だけではなく、

「組員の妻や子供の口座まで解約される事態が増えています。銀行は、“夫(あるいは父)の暴力団としての活動に使われた形跡がある”という理由で解約しているのでしょう」

 と、山口組の元顧問弁護士で作家の山之内幸夫氏。

「数年前、山口組の資産管理会社の口座の解約を銀行の弁護士から申し入れられ、その弁護士とは知り合いだったので、穏便に解約しました。また、組員が逮捕された時、ガサ入れなどで銀行のカードを見つけた警察が銀行に連絡して解約させるというケースが数件あったと聞きました」

 暴排条項によってヤクザは銀行口座を持てないだけではなく、不動産の賃貸契約や携帯電話の契約もNG。ホテルやゴルフ場も利用できないことが多く、

「関西の暴力団幹部は“上京しても泊まるホテルがないからラブホテルに泊まった”と言っていました。幹部まで上りつめたのにラブホテルというのは切ないでしょう」(先の溝口氏)

 久留米大学非常勤講師で『ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました。―極道歴30年中本サンのカタギ修行奮闘記―』(新潮社刊)の著者でもある廣末登氏の話。

「私が以前取材した元ヤクザは、逮捕、服役を機に口座を解約されたそうです。出所して銀行で金を下ろそうとしたら“窓口にてお問い合わせ下さい”という表示が出て、別室で行員から札束を渡されて“ご預金はお返ししますので、今後、当行とのお取引はご遠慮下さい”と言われた。彼は拘置所にいる時にヤクザを辞めていましたが、まだ5年経っていなかったのです」

 暴排条例のせいで、暴力団を辞めても5年経つまでは諸々の契約が出来ないのだ。廣末氏の著作の主人公である中本氏(52)も、ヤクザから足を洗って5年が経過していないため、銀行口座を持っていない。

「以前は手提げ金庫にお金を保管し、それをカバンに入れて持ち歩いていました。今は何個かの財布を使い分けています。日々の支払いやお釣りのために、常に現金を持っておかなければいけないですからね。うどんの材料費も現金で払っていて、光熱費や水道代はコンビニで支払っています」(中本氏)

 不動産屋を介した賃貸契約も出来ないため、

「お店の物件はビルのオーナーに直接お願いして借りさせて頂いています。直接契約してくれる人を探すのは苦労しましたね。それ以外で大変なのは、保険契約が出来ないので、飲食店なのに火災保険に入れていないことです」(同)

犯罪のアングラ化

 先の溝口氏が指摘する。

暴力団を抜けても、5年は暴排条例に縛られるので、辞めてもまともな仕事に就くことが難しく、更生の妨げになっている。本来、暴排条例は暴力団の活動を制限することが目的のはずです。にもかかわらず、暴排条例のせいで、辞めた後に生きていくことが難しくなっており、矛盾していると言わざるを得ません」

 暴力団対策法では、暴力団の存在を否定せず、法的に認めている。一方、

「暴排条例や条項は生活権を含む暴力団員の基本的人権を侵害しており、実質的に暴力団員の存在を認めていません。海外では、犯罪組織集団の結成、運営自体が違法です」(同)

 では、暴排条例などを厳密に適用する流れがこのまま加速すると、何が起こるのか。それは治安の悪化だ。

「公共の安全を考えた時、果たして良い方向に向かっているのか疑問です」

 と、溝口氏は言う。

「このままだと暴力団の規模が縮小していくのは間違いなく、そこだけ切り取ると良いことのように見えるかもしれません。しかし、一方で半グレと言われる組織犯罪勢力は、近年、勢いを増している。ここ数年の犯罪件数を調べると、オレオレ詐欺などの詐欺が増えて、恐喝が減っています。詐欺は半グレの中心的な収益源。恐喝はヤクザの三大シノギ覚醒剤、賭博、恐喝)の一つです」

 先の山之内氏も、

古今東西、薬物、売春、賭博、用心棒の需要はあり、そこに必ず犯罪組織が必要とされます」

 として、こう語る。

「ヤクザが衰退すれば、諸外国と同じように日本でも犯罪がアングラ化します。大阪のミナミでは、ここ数年ヤクザに力がなく、半グレがその役割を担っています。統制のとれない犯罪組織ばかりになると、最も手っ取り早い商売である薬物に流れる人間が多くなるのは確実。そうなると、これまで薬物の蔓延度が低かった日本も変わってくるはず。ちなみにメキシコでは、麻薬に関係する死者が毎年1万人以上も出ています」

 暴力団“締め付け過ぎ”の先に横たわる恐ろしい未来。薬物中毒者が巷に溢れれば、無辜の一般人や子供が犯罪に巻き込まれる確率が上がるのは自明である。

週刊新潮」2018年9月20日号 掲載

外部サイト

もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓 単行本

へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ 単行本(ソフトカバー) – 2017/12/14

白崎裕子 (著) 単行本(ソフトカバー)

¥ 1,512 ¥ 1,217 より 6 中古品の出品 ¥ 1,512 より 7 新品

紹介 第5回 料理レシピ本大賞 2018 【お菓子部門】 大賞受賞!!

「へたでも、簡単に作れる」と大反響

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□シリーズ2冊で、15万部突破 □葉山の古民家に、全国から生徒が殺到!! 情熱の料理家・白崎裕子の 予約

のとれない料理教室 《白崎茶会》待望の超入門編 小麦粉、卵、乳製品をいっさい使わず、 みんなが失

敗なく作れるように考えた とってもやさしいおやつレシピです。



もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓 単行本(ソフトカバー) – 2017/9/7 稲垣えみ子 (著)

単行本(ソフトカバー) ¥ 1,512 ¥ 1,000 より 56 中古品の出品 ¥ 1,512 より 8 新品

無職で独身、アフロの元朝日女性記者がすすめる「1食200円、調理10分ごはん」 「毎日同じメニュー

なのに走って家に帰るほど待ち遠しい」料理ってどんなものだろう? しかも、その結果、「食生活にか

けるお金は天文学的に低くなった」とある。1食200円かからない献立。表紙の稲垣さんの絵は、レシピ

本を捨てている。

カツ丼、お団子など 皇室のプライベートなお金の使い道

憲政史上初となる天皇の譲位によって、皇室には前例のない数々の変化が訪れる。そのなかでも、とりわけ大きく変わると考えられるのが、天皇家の「お金」である。膨大な量の開示資料から、その一端が垣間見えてきた。

 皇室には「4つの財布」がある。天皇と内廷皇族(皇后、皇太子、雅子妃、愛子内親王)のプライベートな費用の「内廷費」。それ以外の皇族に支出されるこちらもプライベート用の「皇族費」。公務を始めとした公的な活動に使われる「宮廷費」。そして、宮内庁職員の人件費や物品費などの「宮内庁費」だ。特に先の3つを合わせて「皇室費」と呼ぶ。

 ここでは、皇室のプライベートなお金である「内廷費」と「皇族費」の使い道を見てみよう。

 天皇と内廷皇族に支出される内廷費は、年3億2400万円だ。所得税も住民税も課税されない渡しきりのプライベートマネーと思われているが、全額自由に使えるわけではない。

 1990年の国会答弁によれば、内廷費は衣類や日用品などの用度費、社会事業への寄附などの恩賜金、交際費・教育費・旅行費、祭祀費などのいわゆる経費が9割を占める。特に使途の3分の1を占めるのが人件費だ。宮中祭祀を補佐する「掌典職」と呼ばれる職員の給料は、内廷費から支出される。

政教分離の考えから、宗教色の強い祭祀に関わる人の給料を、公的なお金から支出することは難しいのです。そのため、私的行為であることを強調する意味でも、内廷費から支払われる」(皇室ジャーナリスト・山下晋司氏)

 

 天皇が長年取り組んでいる魚類研究を補佐する職員にも、内廷費から支払われている。天皇や皇太子の判断で自由に使える“小遣い”は残り約1割の「その他雑費」に含まれ、内廷皇族1人平均500万円程度という指摘もある。

 皇后が障害者支援施設の工芸展で購入した折り鶴のアクセサリー代(800円)や、学習院目白キャンパスの「オール学習院の集い」に参加した愛子内親王が学食で食べた「カツ丼」(380円)と「お団子セット」(150円)などは、“お小遣い”の使い道の一端だ。

 また、愛子内親王がこの夏の3週間、英国へ短期留学した際の費用(約60万円)も内廷費から支払われたと考えられる。将来、結婚すれば皇室を離れなければならない女性皇族に対しては、「教育」は私的な行ないということなのだろう。

 時折公開される「天皇の運転姿」で、ハンドルを握るホンダ・インテグラ内廷費で購入されたものだ。

「そのうえで内廷費は『内廷経済主管』の名義で設けられた口座で管理され、経済顧問の助言のもと投資運用もされている。“天皇銘柄”には、インフラ企業や大手都市銀行などが含まれているとされ、売買益より配当を重視する長期投資が基本だといわれている」(皇室ジャーナリスト)

週刊ポスト2018年9月21・28日号

外部サイト

オマーン元国王と結婚の邦人 出会いはダンスホールで“一目ぼれ”

約80年前、神戸で中東・アラビア半島オマーンの元国王と結ばれた清子・アルサイドさん(旧姓大山)は結婚後まもなく、一人娘を残したまま亡くなった。その墓は兵庫県稲美町にあり、今も親戚が守り続ける。一人娘のブサイナ王女(80)は幼いころに日本を離れ、母の墓参りに訪れたのは40年前。その日、一緒に墓参りをした親戚、杉本浜子さん(73)=稲美町=は「代わりにお母さんのお墓を守っているよ、と伝えたい」と遠く離れた王女に思いを寄せた。(切貫滋巨)

オマーン元国王と清子さんの家系図

 同国と日本の関わりなどを書いた遠藤晴男さん著「オマーン見聞録」(展望社)などによると、カブース現国王の祖父、タイムール元国王が、退位後に神戸に立ち寄ったのは1935(昭和10)年。ダンスホールで出会った当時19歳の清子さんと恋に落ち、翌年に結婚式を挙げた。

 2人は神戸で暮らし、程なくしてまな娘のブサイナ王女(日本名は節子)が生まれた。だが家族の幸せは長くは続かず、39(昭和14)年に清子さんが病没。元国王は墓を稲美町に建てた後、王女を連れて日本を離れた。それ以降、王女はオマーンで王族の一員として育てられたという。

 同町は、清子さんの母親の出身地。清子さん自身も生まれて数年を稲美で過ごしたとも言われる。

 その後、ブサイナ王女が来日したのは確認できる限り、たった1度だけ。父と日本を離れて約40年後の78年9月のことだった。

 王女のまたいとこに当たる杉本千明さん(故人)の妻、浜子さんら親戚一同が、墓参りのために同町を訪れた王女を出迎えた。「背が高く、とても優しそうだった」。浜子さんは今でもその様子を覚えている。

 王女は母親の墓の前で涙をぽろぽろと流し、通訳を通じて「母の記憶はほとんどないが、お墓という形が残っていてうれしかった」などと話したという。涙をティッシュペーパーで拭っていたため、浜子さんがハンカチを手渡した。見送りに行った新神戸駅で抱擁され、「ハンカチをもらってもいいか」と聞かれたという。

 比較的年齢が近いこともあってか、「顔を合わせるのは初めてだったが、何か通じ合うものがあった」と浜子さん。それ以来、杉本家の墓とともに、お盆や正月の墓参りを欠かさないという。

 浜子さんは今年も8月16日に、孫ら家族とともに清子さんの墓に手を合わせた。「『もう一度、ここに来たい』と言っていたが、かなえられていないのは残念」。でも「ブサイナさんと会ってからは、代わりにお墓参りをしている気持ち。元気でいる限りは続けたい」と話していた。

 駐日オマーン国大使館(東京)などによると、ブサイナ王女は健在で、首都マスカットで暮らしているという。公の場に出ることはほとんどない。

休日の朝 西村 ヤスロウ:広告プランナー

Shine シャンプー ボトル ディスペンサー ロイヤルブルー  ポンプ式シャンプー 不満吸い上げ…一滴も残さぬボトル

バスルームを華やかに♪エレガントな装飾のシャンプーボトル カット多めでキラキラ感

 

UP マーキーズ 藍色 Shine シャンプー ボトル ディスペンサー ロイヤルブルー マーキー

 

ズ キラキラ おしゃれ かわいい 日本製 詰め替え バスディスペンサー シャイン 青 最後

 

まで使える 送料無料

 

商品番号 find161101-07 メーカー希望小売価格  オープン価格 価格 3,700円 (税込) 送

 

料無料 キラキラと輝くマーキーズ shineシリーズの シャンプー&コンディショナー用デ

 

ィスペンサー シャンプー、コンディショナー、ボディソープなどの液体詰替用バスディ

 

スペンサーです。 ・底フタを取りはずして付属のキャップをつければ、詰替と中のお手

 

入れができます ・ディスペンサーを押す度に、底に付いている羽根が回転して残り少な

 

くなった液体がかき混ぜられ、スムーズに出せます ・ポンプのプッシュ時に液体が入っ

 

ていない場合、少しプッシュ音が出る場合がございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「押しても、押しても出てこない!」。そんなお風呂場での悩みを解決するシャンプー

 

やリンスの専用ボトルを、八尾市の町工場が開発した。特許出願中の「ひみつのプロペ

 

ラ」が、ボトルの底に残った最後の一滴までかき集め、ポンプで吸い上げられるように

 

する仕組み。女性たちの声に耳を傾けて開発に取り組んだ製品は、どのようにして生ま

 

れたのか。(門脇統悟)  開発したのは、プラスチック金型の設計・製造会社「Kワー

 

ルドism」(八尾市西高安)だ。当初、社長の沢井健司さん(53)らが取り組んだ

 

のは「高級感のあるシャンプーボトル」の開発だった。 「ひみつのプロペラ」で不満解

 

消。「小さくてもキラリと光る商品開発に挑戦していきたい」と語る沢井社長(八尾市

 

で) 「ひみつのプロペラ」で不満解消。「小さくてもキラリと光る商品開発に挑戦して

 

いきたい」と語る沢井社長(八尾市で)  沢井さんは、ニーズを探るため約100人の

 

女性を対象に行ったアンケート調査の結果に驚き、開発の方向性を根底から変えた。

 

 「残量が減るとワンプッシュで出なくなる」「容器を逆さまにして中身を取り出すの

 

は面倒」。回答の9割に、市販のシャンプー容器に不満を覚えているという声が並んで

 

いた。  同じような不満はネット上でもあふれていた。「ならば」と、沢井さんたちは

 

「煩わしい操作は一切なし。残量にかかわらず、最後の一滴まで使い切れるボトルづく

 

りを目指そう」と、町工場魂を奮い立たせた。  開発を始めたのは2016年1月だ。

 

まず、チューブの先に付けたヘラをくるくる回し、底に残った液を集める仕組みを考え

 

た。ところが、これでは液をかき混ぜるだけで、チューブの吸い込み口に集め切れず、

 

空気が入って吸い上げることができなかった。  試行錯誤の結果、たどり着いたのが

 

「ひみつのプロペラ」だ。ボトルの底面に密着し、先端は側面にくっつくように吸い込

 

み口に付けた、半円形のプロペラ(羽根)が、ワンプッシュするたびに一定の範囲に回

 

転する。回転が一定範囲で止まるのがミソだ。それにより、半円形の内側が「ダム湖

 

のようになってシャンプーやリンスがたまり、適量が吸い上げられて出てくる。  乙女

 

心をくすぐるおしゃれなデザインの透明なボトルなので、わずかに残ったシャンプーや

 

リンスをきれいさっぱりに使い切れるのが、目で見て実感できる。  販売にこぎ着けた

 

のは16年12月。税込みで1本3700円と値ははるが、これまでに約1000本を

 

売り上げた。沢井さんらは、八尾商工会議所から「新技術・新製品開発優良中小企業表

 

彰」を受け、専用ボトルは八尾市のふるさと納税で返礼品の列に加わった。  03年に

 

創業し、ユニットバスや温水洗浄便座、化粧台に使われる部品を受注生産してきた。沢

 

井さんの夢は、「日常の中の、ちょっとしたぜいたく」をキャッチフレーズに、自社商

 

品を開発することだったという。  専用ボトルの開発で、そんな思いがかなった沢井さ

 

んは「従業員9人の会社だけれど、もてる技術力を生かし、かゆいところに手が届くよ

 

うな商品開発に挑戦したい」と話す。

 

 

 

RETTO ディスペンサーL 3個セット

RETTO ディスペンサーL 3個セット

 
リッチェル ディスペンサー 「ハユール」 ホワイト

リッチェル ディスペンサー 「ハユール」 ホワイト

 
InterDesign ソープ ポンプ ディスペンサー ボトル Eva 55220EJ

InterDesign ソープ ポンプ ディスペンサー ボトル Eva 55220EJ

 
リラックマ シャンプーボトル クリア 550ml リラックマ RM-4480

リラックマ シャンプーボトル クリア 550ml リラックマ RM-4480