読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんルーム

ペットの多様化という言葉をよく聞くがペットといえばやはり犬か猫ではないだろうか

 

中でも犬が最も多いと思う。最近は猫が犬より多いそうである。

 

犬は他の動物と違い人間のいうことをよく聞くので人間のよきパートナーといっていいのではないか

 

お座りやお手といったことはどこの犬でもするのである

 

猫だとこうはいかないのである、またトカゲや蛇ではこうはいかない

 

犬は教えれば警察犬のように犯罪捜査でも活躍できるのである。

 

犬はどこでも飼えるし家の中でもかっている人は多いのでかいやすいと思うのである。

 

餌もペットフードもいろいろ売られているし粗食にも耐えるので最も飼いやすいのではないか。

 

身近な動物ではもっとも賢い動物であると思う。

 

イルカやシャチといったのも賢いがこれはかうことができない。

 

チンパンジーやオラウータンもかしこいが子どものときはいいが大人になると危なくて変えないし相当な

 

知識がないと飼うことは難しいと思う。

 

鳥ではオオムがいいと思う 言葉を覚えてまねをするのでいいのではないか オウムは熱帯の鳥

 

なので冬場は室温に気をつけなければいけないのが注意すべきところである。

 

私もブラジルにいるころはオウムをかっていたがオウムは犬よりはりかに長生きをするのである

 

30年以上は生きるのでよき友である。

 

名前を呼ぶとすぐにやってくるし教えるといろいろまねをするので楽しい。

 

手をさしだすと肩の上に乗ってきてかわいいものです。

 

私のところでは犬が六匹とオウムをかっていたが犬い朝早く私の部屋の戸をたたいて起こしにくるのには

 

困ったことがあったが 普段犬もオウムも放し飼いなのでオウムも私の部屋の窓から毎日顔をだして

 

起こしにきたものである。

 

犬たちもよく知っていてオウムが犬の背中にのって歩いていたりした。

 

ただ犬は猫とは仲良くしなかった 隣の猫をいつも追いかけていて 隣のおっさんが「またうちの猫を

 

殺してしまった」といって怒っていたがおっさんもうちの犬を可愛がってくれていて何も問題になったことは

 

なかった。

 

ペットをかうのも近所とのコミュニケーションが大切ではないかと思うのである。

 

ペットを飼うときはペットの習性をよく知って責任を持て飼うようにしてもらいたい。