読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんルーム・・・・・子どもを山中に置き去り事件!

わんルーム・・・・・子どもを山中に置き去り事件!
 
あの事件は日本中が注目した出来事であった。よく助かったもので
 
ある。山の中に入ってしまっていたらおそらく助からなかったので
 
はないかと思う。助かって本当によかったが親の責任は大きいとお
 
もうがしつけの意味が分かっていないのではないか、しつけとは叩
 
いたり山の中に置き去りにしたりするものではない、朝起きたら歯
 
を磨きましょう、おはよう・こんにちは・学校からかえったら宿題
 
を済ませようとかを習慣にするようなことを教えるのがしつけであ
 
る。言うことを聞かないから殴ったりするのは虐待であるので外国
 
では親は逮捕されるであろう。
 
私事であるが私の体験談をお話しします。
 
私がブラジルのアマゾンに行って間もないころ 働いているところ
 
の牛」がいなくなったのでみんなでさがすことになった。私とパト
 
ロンと労働者」と6人ほどで森の中に入っていったがしばらくして
 
パトロンが労働者の一人に「おまえあちらを探してこい」といった
 
が筋肉マンの男が怖いからいやだ」といったので別の男も恐ろし
 
い」というので仕方なく私が行くことになったが10分もすると
 
迷ってしまった。アマゾンのジャングルであるのでなにが出るかわ
 
からないのである。方角も自分がどこにいるのか分からなくなって
 
パニックになってしまった30分以上おなじところをグルグルと
 
まわっていた。そうしてしばらく歩いていると泥棒がつくった
 
獣の道のようなところがあってそこをあるいていると知らないと
 
ころに出たのである、そこで若い男がいたので帰りみちをきいて
 
無事帰ることができた。皆は「どこにいっていた」ときいたが迷っ
 
てしまったとはいえないのであちらで牛の鳴き声がしたといってご
 
まかしたしたのである。今にしておもえばいい経験になったと思う
 
ので
 
ある。あのときはジャングルのなかで泣きそうになったしまった。